北海道の屋台骨、大雪山から麓の森へ
川が盆地を抜けてオホーツクの海まで
美しい自然の中で育つ大地と海の食材

美しく厳しい大自然の中
先人たちはこの大地を切り拓いた
開拓の厳しさは、ものづくりのこだわりへ姿を変え
職人たちは日々、食のものづくりを磨く

この大地に根ざし、海に根ざし
食材をつくる人が、食材を活かす人が
一つ一つの食に技術と思いを込める

このまちの食は、クラフトマンによってつくられる

北海道の屋台骨、大雪山から麓の森へ
川が盆地を抜けてオホーツクの海まで
美しい自然の中で育つ大地と海の食材

美しく厳しい大自然の中
先人たちはこの大地を切り拓いた
開拓の厳しさは、ものづくりのこだわりへ姿を変え
職人たちは日々、食のものづくりを磨く

この大地に根ざし、海に根ざし
食材をつくる人が、食材を活かす人が
一つ一つの食に技術と思いを込める

このまちの食は、クラフトマンによってつくられる

作り手紹介

craftsman

日本の食卓を支える農業。
ものづくりに向き合うクラフトマンたちをご紹介します。

歴史と団結の上にある、
日本一の玉ねぎ農場。

米森  淳史 さん

食べる人を喜ばせたい、
この地域の農業の姿。

米森  弘 さん

牛のストレスを軽減し、
美味しい牛乳を。

野里  智也 さん

繋がりを大切に、
地域のブランドを高める。

有馬 慎吾 さん

代々続くオホーツクの稲作
家族の支えとIOTで水田を守る。

畑中 優太 さん

時間を計画的に使うことで、
暮らしも農業も大切にする。

貝沼  隼人 さん

JAきたみらいの作物

food

豊穣な大地と厳しい自然が特徴のJAきたみらい地域。
私たちは、先人たちから譲り受けた大地と技術を引き継ぎ、次の世代へ繋げ、こだわりと思いを持って食材を育てています。

JAきたみらいの作物、ご購入はこちら

JAきたみらい概要

JA kitamirai

JAきたみらいは、北海道オホーツク管内の8地区
(温根湯・留辺蘂・置戸・訓子府・相内・上常呂・北見・端野)で構成されています。

〒090-0813 北海道北見市中ノ島町1丁目1-8
TEL:0157-32-8777(代表)
FAX:0157-32-8778

正組合員戸数 928戸
正組合員数 1,611人
准組合員数 6,087人
職員数 403人
出資金 4,844百万円
(※令和3年1月31日現在)